あとで自分で読み返す為に付けている日記です。
今年を振り返る。
2015年12月31日 (木) | 編集 |
今日の出来事は?と言えば…あっという間の一年。

こんな大晦日に、読んでる方など
いらっさるのかどーか、て話ですが。
ま、日記なのでふつうに更新です。こんにちは。


今年も、どーだった?てメールですとか
ガンダムおたく(上司)の話(こちら)を書いた際に


実は自分も…てメールが届いたり。
いえ、それは、あたくしに相談する前に


病院でお医者に言ってください! な。


あ、でも。参考になれば!て事で
今年も大腸カメラの模様を書いておきます。


苦手な方はこのまま読み進んで下さい。
読まれる方は、つづきを読むからご覧ください。


と、その前に一年を振り返ります。
今年のあたくしは、わりと活発でした。


休みの日は基本的に、家でゴロゴロ!ですが
今年は長野、大阪、静岡、三重、和歌山、
福井に石川とあちこち出掛けたりしましてね。


美味しい物を食べ、おのぼり観光をし、
満足満足…て言いたいところですが


日頃動かないのに出かける機会が多く、
夏バテならぬ、秋バテ(!)で病院に通う、ていう…。


今年は父が二度、入院と手術をしたので
そっちのバタバタもあってか
秋ごろ、疲れがドドドてきたんだな、多分。


仕事面でも、丁度秋ごろから
事務員から、管理の仕事をもさせられる様になり
精神的なプレッシャーもあったんだろ、きっと。


断ろうと思ったけど断り切れないのが、会社員。
やれ!て言われて、出来ないとか言えなくて
新人くんの後で、お局なのに研修を受けたり。


錆びた頭じゃ思う様に記憶出来なくて
キーーてなったりもして。


アシスタントとして派遣女子をフタリつけられ
ヒトを動かしたり指導する側になってみると
もう、やりづらいったらありゃしない!


自分でやった方が早いわ!てか
ストレスたまってんな、自分!て思ったけど


仕事納めまでにはわりと形になって
ま、終わり良ければ総て良し。


遊びに行く余裕も出来たし
いや、むしろ発散て意味で遠出するのも
気分転換になりまして、今じゃすっかり元通り。


お医者にこれ以上、太るな!て
体調管理はキッチリしてね、て言われる始末。


そんなこんなでメールの返信で、
あたくしに愚痴られた皆さん
なんか、その、あの、すみません。


そして、しがない会社員日記をご覧下さった皆さん
今年も一年、ありがとうございました。


今年も残り時間、少なくなりましたが。
良いお年をお迎えください。


<今年最後の日記は超、長文。
↓今日も読んだぞ的に応援下さい。>



人気blogランキングへ

OL日記ブログランキング




時は11月某日。
二日前から飲む様に!て下剤を渡され、


いや、その前に。
まずはエイズと、梅毒と、B型C型肝炎の
(血液)検査を受けるところから始まります。


オッケが出たところで、いざ!な。
てかなんなんですかね、これ。


検査で引っかかると、受けられないよーて
悪く思うなよーて同意書にサインするんですよ。
何処の病院でもそうなんですかね。


今年は昨年(こちら)と下剤が違いました。
てか昨年は食事制限したうえで下剤でしたが


今年は特に制限ナス。
その代り前日に検査食を食べて、
下剤の種類が増えました(泣)


下剤と検査食




どっちがイイか、つーと
あたくしは昨年の制限アリの下剤少な目がイイ。
苦いわ、効き目がキョーレツだわ。散々です。


モーレツな効き具合で、家から出られないの。
病院に行かなきゃいけないのに、トイレから出られない。
集合時間に遅れて到着したもの。遅刻だもの。遅刻。


カメラの前からぐったりしてましたけども。
昨年は、まだ病名がわからない状態での検査で、
入院患者さんがいらっさる病棟で、4人部屋を使用。


カーテンで仕切られて、孤独に下剤を飲みましたが
今年は同じ病気、潰瘍性大腸炎の皆さんと
同じお部屋で、下剤を飲みました。


孤独に2リットル飲むより、励まし合える分、
早く飲めました。いや、キツイですよ。2リットルて。


今回、男性2名、女性2名(あたくし含む)
同じ病気の方とお話しする機会を得て、


どんな薬を処方されているか、とか
どんな症状があるか、とか
いつからこの病気になったか、とか


あたくし、初めて同じ病気の方と接したので
不安だとか、心のうちを真っ向から話せて
気が楽になったりもして。


10数年、この病気でらっさる方から
あたくしの様な日が浅い者まで。
ワイワイしながら下剤飲んでました的。


あたくしは寛解期ですけど、皆さん、
ツライ状態での検査でらっさって、
なんか申し訳ないです、つってたんですけど


出し切ったヒトから検査!てなるので
とにかく飲んで、飲んで、出して出しての繰り返し。


あたくしは2番目だったんですけども。
昨年とは違うお医者がカメラをして下さいました。
えっと、3回受けてわかった事…


今年のお医者が一番うまい!


痛くない。全然痛くない。
お医者の言葉が、すんなり頭に入ってくる。
終わった後の空気入ってます感も全くナス。


昨年の(細胞採った)傷跡はここですよーー
て言われて、ホントだーーて返す余裕もある。


思えば、初めての検査でのたうちまわり
お医者に暴言を吐いた、あたくし。


男性の患者さんに伺った話によると
日帰りはこんなだけど、


一泊で検査を受けると、麻酔をして
寝てる間に検査が終わってるそうです。
だから痛くない!つってました。


ま、あたくしは麻酔も怖いし
入院てなると、会社休む時になんか
大袈裟な事になるので今後もしない方向ですが。


てかいろいろ訊かれるのがめんどくさいので。
私用て有給取ってますけど
入院てなると、ねえ。言わなきゃですし。


カメラで盲腸のところまで見て
説明をいろいろされるんですけど。


特に問題ナス!て事で
今年は細胞も採らず、そのまま終了。


荒れてたり、出血したりしてると
採ります。チクっとします。昨年は採りました。
たぶん、ガンダムおたく(上司)もやったんでしょうね。


その後、カメラで撮った写真を基に
お医者から、改めて説明を受けました。


あたくしは特に問題ナスでしたが
次回の通院で、主治医から再度説明です。
カメラのお医者と、主治医は別人です。


その間に旅行だとか、忘年会があったんですけど
通院日が近かったもんで、酒を飲みました。
2年振りです。自粛してたけど解禁しました。


もし、調子が悪くなったとしても!
通院日だから、て思ってたのでね。


酒を飲んでも、調子は悪くならなかったので
一応、お医者に告げたんですけど。
ほどほどに、ね!て念押しされた程度です。


でも辛い物は極力、食べない様に!て事でした。
あたしゃ、苦手なので好んで食べませんけど。


メールを下さったアナタ。
あたくしも、お医者に言われたんですけども。
そしてなるほど!て思ったんですけど。


出血するのは、ふつうじゃありません!
病院に行くべきです。


何もなければ、安心するんです。
何かあったら、治療すればよろし。
あたくしも治療中です。てかずっとです。


出血で最初に門を叩いたのは、肛門科です。
痔主である事を疑いました。
あたくしはその道で、超有名な病院に行きました。


肛門科て。正直恥ずかしい!て思いがありました。
あたくしも一応オンナですのでね。
ケツを出す事に、抵抗もありました。


でも全然恥ずかしくないです。
見渡せば若い女性もたくさん、いらっさいます。


それに、そこにいるのは
ほとんど…痔主さんです。同じです。
お医者も淡々としてらっさいます。


検査(触診)した結果、
中にはあたくしの様な、痔主でない者がおります。
次なる検査です。そう、カメラです。


大腸ガン検査に引っかかった同僚も、
義兄も同じ病院でまず検査を受けました。


それぞれ別の病院でしたが
紹介されたのは同じ病院の肛門科だった模様。
ゆえにあたくしも、ソコを選んで行きました。


同僚はガンが見つかり、手術。
現在、通院しながら職場復帰。


義兄は、なんと異常ナス!て結果でした。
そんな事もあるんです。行きましょう、病院。


ちなみにあたくしは今、某大学病院の
消化器内科のお医者のお世話になってます。


最初はツンとした感じがハナにつきました(失礼)。
病気の事を訊ね様と思っても、訊けない雰囲気。


そもそも看護師さんがひじょーにピリピリして
なに、この威圧感!!て思いました。
が、2年経つと、冗談が言えるまでになりました。


慰めも励ましもくれませんけど
的確なアドバイスをくれます。


ひと月に何度も足を運ぶ状態から
ひと月に1回になり、
今はふた月に1回の通院になりました。


毎日、何を食べたか!て手帳に書いてます。
(大雑把ですけど)
1日も欠かさず、一年続きました。


案外、マメじゃね?あたくし。
調子が悪くなった時にお医者に見せるため!て
始めたんですけど、最早、日課です。


お医者も見る事はありません。
でも来年も書きます。自分のために。


えっと、大晦日に
どんだけ長く書くかな、おい!て話です。


とんだ長文に最後まで
お付き合い下さいましてありがとうございました。


でも病院に行ってる間は書く事にします。
て事はずっとです。悪しからず。




        にほんブログ村 OL日記ブログへ
      

テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記