あとで自分で読み返す為に付けている日記です。
どっち!
2011年01月09日 (日) | 編集 |
今日の出来事は?と言えば…マメに、連絡しよう。

あの、あたくし。友達が少ないんですけど。
その数少ない友達とも
余り、連絡を取ったりしないんですけど。

友達もマメな子が少なくて。
時々、思い出したかの様にメールしたりはするが

放っておいたら、軽く1年くらい
連絡を取らなかったり、てのも珍しくないわけだ。

でもってアレですよ。
正月に年賀状が来た時に、

本人と、娘と赤子の写真がありましてね。
ソレを見たあたくしは数日、考えたんですよ。
考え込んだんですよ。こんばんは。


何、て。その子は… 


あの、えっと 子供なの?孫なの?


孫はナスだろ、て。
あたくしはまだ、一度も嫁に行っていないてのに
そりゃねーだろ、て。思いたいんですよ。気持ちは。


でもね、考えてみると!ですよ?
あたくしの友は、19歳の子供がいるわけですよ。
いわゆる、ヤンママつーやつだったので。


だから、娘が子供を産んでいても
全然オカシクはナス。


そんなわけで、子供なの?孫なの?て。
どっちでもオカシクはナス。


いや、子供にしても19歳も年の離れた子供?て。
いや、孫にしても、娘は確か…大学生だぞ?て。
どっち!ねぇ、どっちなの?と悶々。


おめでとうで間違いナスだが。
子供か孫か、て。肝心な部分が不明。
そこが最重要ポイント!


とりあえずサグリを入れるべく電話したところ


アレ?言ってなかったっけ? て


聞いてませんし。知りませんし。
最後に連絡を取ったのは…いつか忘れたけど。
1年は経ってない(と思う)。


共通の友に、先に連絡したが…
年賀状のやり取りをしていないらしく
初耳!て。同じく、驚いておったわけで。


とにもかくにも二人目の子供。
19年振りの出産。おめでとう!て事で
祝いを持って、赤子の顔を拝みに行ってきた。


二人目とはいえ、高齢出産。
体力があれば、イケルぜ!頑張れ!て。
あたくし、何故か励まされてきた。


孫かと思った旨を伝えたが…
ワカメとタラちゃんになるかもな、て
笑っておったが。


19年振りの赤子の世話は
思いの外、楽しいらしい。


<↓ランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます>

人気blogランキングへ
30代OLランキング

            にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
No title
めっさ怖い話ですね。こんばんは。

ワタクシ達の年で孫がいても不思議でナス!て。Σ(゜Д゜;エーッ!
まだ嫁にも行ってませんのに!!孫て。孫て(笑)
いや、お二人目のお子の出産も体力的にアレですけど。まだイケル!て事なのですね。姐さん!ワタクシ達もまだチャンス有り!て事ですね( ̄m ̄*)ぶっ  
2011/01/10(Mon) 18:22 | URL  | みっちょ #-[ 編集]
No title
<みっちょさん>

どっちでも有り得るんですよ。
どっち!て。あたしゃ悶々。
考えた!つーんですよ。こんばんは。

ま、娘ッ子は友人である母と違って
オトナシイ子だから、まさか!とは思うたが
年齢的にはむしろ、そっちの方が有りか?と。

あたくし達もイケルのはわかりましたが。
肝心な相手がいないのが悲しい現実です(笑)
2011/01/10(Mon) 22:55 | URL  | <みっちょさん>きく #-[ 編集]
No title
みっちょさんへのきくさんのコメントに対して

きくさん面白いから、ちゃんと探せばいい人見つかるんじゃないかなぁ。きくさんに見合うようないい男がいないのかな。私がきくさんと同年代なら、きくさんに惚れてたかも(笑)あ、でも私はきくさんに見合うようないい男じゃないからどっちにしろ駄目だ;;
2011/01/10(Mon) 23:48 | URL  | ズーイー #-[ 編集]
No title
<ズーイーさん>

( ゚Д゚)アライヤダ!!ズーイーさんてば、お目が高い!
いえ、探しても見つからなかった結果が
コレです。こんばんは。

とぼけたオンナを好むヒトは確かにいます。
が、しかーし!それだけではダメらしい。
元彼だとかに、本気のダメ出しを
何度くらった事か!
ヒトとして、あたくし。何か足りない模様。
いや、それが何か、て本当は気付いてますが。
いざ、て時に至らなさを痛感。

ズーイーさんの世代はわかりませんが。
まだまだ「現役」宣言しときましょうよ。お互いに(笑)
2011/01/11(Tue) 00:09 | URL  | <ズーイーさん>きく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック